読書感想文の書き方やおすすめの本を紹介しています。


スポンサードリンク

原稿用紙に文字を書く

原稿用紙の1マスには1文字だけ書き入れます。

基本的にそのようにして最後まで書いていきます。

句点(。)読点(、)も1文字と換算します。

ですが、句点や読点が行末にきてしまった場合には気をつけましょう。

その場合は句点や読点を次の行の最初のマスに書き入れてはいけません。

句読点は行頭にきてはいけないきまりなのです。

ですから、例外的に行末のマスに文字と一緒に句点や読点をいれます。

これは原稿用紙に文章を書き込むときの鉄則です。

原稿用紙について

原稿用紙は400字詰のものを指定されることが多いようです。


この原稿用紙はB4サイズの400字詰原稿用紙です。

中身はバラになっています。


これは同じB4サイズの原稿用紙ですが、レポート用紙のように切り離すタイプです。

お好みに応じて使っていただいてよいと思います。

あと、原稿用紙は余裕をもって用意しておきましょう。

書き直したり清書したりするかどうかは別にして、書いている途中で破れてしまうかもしれないからです。

また、ずいぶん書いてしまってから最初の方を書き直したくなったとき、消してから書くよりは最初から新しい用紙に書いた方が時間の節約になります。

たくさん字を消すとそれだけ原稿用紙が汚れます。

汚れたりクシャクシャになったものは減点対象になると考えた方がよいでしょう。

読書感想文の書き方

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。