読書感想文の書き方やおすすめの本を紹介しています。


スポンサードリンク

路傍の石 山本有三

路傍の石 (新潮文庫)
路傍の石 (新潮文庫)



山本有三の路傍の石です。


山本有三は今の栃木県栃木市出身です。


ですから、栃木駅前にはこんな碑があります。

路傍の石の碑等倍

碑に書いてあるのは路傍の石の一節です。


もうちょっと拡大したのが下の写真です。

路傍の石の碑拡大

読めるでしょうか?


この一節は、今となっては手あかにまみれたものではあるのですが、たしかに心にうったえるものがあるような気がします。


石碑に触れてみると、特にそれを感じます。


ちなみに、栃木市は蔵が多く残されているというので、「蔵の街」として売り出しました。


まあ、観光の一環ですね。


ということで、蔵の街郵便局(下の画像;たしかそんな名前だったような気がする)もあります。

蔵の街郵便局


蔵の街ということで交番も蔵です(たしかこれは栃木市万町交番。万町→よろずちょうとよみます)

蔵の街の交番


栃木市には山本有三記念館もあります。(地図は下;拡大すると山本有三ふるさと記念館の文字も出ます。縮小していくと栃木駅との位置関係も分かります)



powered by 地図Z

マーク1が山本有三ふるさと記念館、マーク2がとちぎ蔵の街観光館です。

山本有三ふるさと記念館
栃木県栃木市万町5-3.
交通; 栃木駅(JR両毛線、東武日光線)から徒歩15分

とちぎ蔵の街観光館
栃木県栃木市万町4-1
交通, JR両毛線栃木駅から徒歩12分


ちなみに、とちぎ蔵の街観光館に行くと、子どもの足形を残すことのできる「ミニ下駄」(3種類・1,470円から;送料別)を作ることができます。

施設内には蔵資料館や交流ホール、飲食店、物産店もあります。


夏休み、お暇な方は栃木市内を散策してみてください。


おいしいおせんべい屋さんなんかもあります。


栃木駅もきれいになりましたしね。(昔の面影はまったくないよ)


駅前の「武平作だんご」というお店のお団子は、そこそこいけます。(味に絶対という基準はないので、ここでは断言しません。でも美味しいと思う。特に磯辺団子っていうのかな? しょうゆ味のお団子に海苔の千切りがまぶしてあるやつなんかはおいしいと思う。いや、みつ団子の方が……という意見も。おだんごの味は4種類くらいあります)


今は宇都宮にも支店があるらしいですが、支店ができる前は、宇都宮からわざわざ栃木まで買いにくるお客さんもいたとか。

読書感想文の書き方

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。