読書感想文の書き方やおすすめの本を紹介しています。


スポンサードリンク

定番

読書感想文の定番として夏目漱石がいます。

「三四郎」「それから」「門」の三部作をはじめ、夏目漱石の作品には、広い世代にファンが多いようです。


よく小学生に「我が輩は猫である」をすすめる教師がいますが、ちょっと難しいのではないかな、と思ったりしています。この作品には、江戸前のユーモアが含まれていますし、文明や人間の生活を皮肉っているので、小学生には難解な気がします。


猫が主人公ということで、子供向けのように思われていますが、大人でも理解が難しい部分があるような気がします。

読書感想文の書き方

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。