読書感想文の書き方やおすすめの本を紹介しています。


スポンサードリンク

あらすじをだらだら書くことはしない

読書感想文というのは、文字通り読書をした感想を書くものです。

感想ですから、正しいとか間違っているとかいう評価はまず横においておきましょう。

あらすじというのは感想ではありません。

話がどのように展開したかというのは、極論をいうと読書感想文には関係ないことなのです。

あなたがその本を読んでどう思ったかということを書くのが読書感想文だからです。

あらすじを書きたくなる気持ちは、人に説明したくなる気持ちと似たようなものがあるかもしれませんが、ほかの人にわざわざ教えることはないのです。

読書感想文を書こうというような本を読んでいない方が悪いのです。

ですから、あなたの感想を書きましょう。

あらすじは必要のないことです。

本を読んであなたが想像したり感じたりした気持ちを文章にするのが、読書感想文です。

読書感想文の書き方

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。