読書感想文の書き方やおすすめの本を紹介しています。


スポンサードリンク

読書感想文の文字数について

読書感想文は原稿用紙に書いて提出することが多いかと思います。

原稿用紙にもいくつか種類があって、一般に使われているのは400字詰め原稿用紙か200字詰め原稿用紙です。

とくに原稿用紙を指定されていないのなら、どちらで書いてもよいでしょう。

ただし、小中学生は400字詰め原稿用紙を使用することが多いです。

読書感想文の規定枚数は400字詰め原稿用紙3枚から5枚ということが多いのですが、文字数の目安は以下のように計算します。

400字詰め原稿用紙3枚以上ということでしたら、

400×3×0.8=960

つまり960字書かないといけないと考えます。

960字ですと、400字詰原稿用紙48行分ということでしょうか。(1行20文字として換算しています)

400字詰め原稿用紙5枚以内というときも

400×5×0.8=1600(字)

と計算します。

作文や記述問題の基本として、規定文字数の8割(80%)の文字数を満たすようにしましょう。

読書感想文の書き方

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。